aomorinoise

記事一覧(22)

「まちの声を聴こう ~フィールド・レコーディング・ワークショップ」

【このイベントは2015年9月12日に終了しました】その、秋の日の質感を、これらの音源はありありと映し出す。子どもの声、水音、揺れる草木。音のかたちや色あいの正体を読み解くことも、音としての心地よさやおもしろさに身を委ねるのも、その日の空気を再現する行為である。ここで共有されるのは、確かに「2015年9月12日の青森市」なのだ。***『まちの声を聴こう ~フィールド・レコーディング・ワークショップ』開催日時:2015年9月12日 13:00~開催場所:青森市柳川・篠田エリア参加アーティスト:Ko ASHIDA(aka akko)、三上千年(compost)、ゆらぎスピン◉ワーク内容について:2組のグループに分かれ、青森市柳川・篠田エリアを散策し、おもしろい音や変わった音を探す。見つけた音は3分程度レコーダーに録音し、録音中はグループ全員でその音を聴くようにする。1時間散策した後、録音した音を再生しながらのディスカッションを全員で行う。また、ここで録音した音を使用した作品を参加アーティストらがそれぞれ制作し、翌日、A-Paradise会場内で公開した。***♪参加講師紹介Ko ASHIDA (aka akko)1970年京都生。広告ディレクター/サウンドデザイナー。米オクラホマ州立大学社会学部卒。現東京在住。幼少より各種弦楽器に親しみ、米国内での演奏活動を経て帰国。現在は広告制作の傍ら音楽表現を模索中。バンド形態からミニマル、アンビエント、ドローン等演奏は多岐に渡る。https://www.facebook.com/akkoEXP @akko_exp三上千年(compost)“ambient”をキーワードにフィールドレコーディング等で撮り貯めた膨大な環境音のアーカイブを加工、ループさせ即興的に音響彫刻を創りあげる。函館、札幌の美術館やパブリックな場所で多種のアーティストとのコラボLIVE、公共施設でのインスタレーションを行っている。https://www.facebook.com/chitoshi.mikamiゆらぎスピン Yuragi Spin: 青森県在住。主に青森県内を中心にフィールドレコーディングし、「青森の音」にこだわったアンビエントやドローン作品を創作し続ける。2012年、nor thmall lab(弘前市)から1st「帆は輝きて今、樹間過ぐ」をリリース。https://soundcloud.com/yuragi_spinhttps://www.mixcloud.com/takeya-yuhhei/@yuragi_spin